もちろんこれからも続いていく

| コメント(0) | トラックバック(0)

 トロンコとボンクは女将さんのいるペンショップを訪ねるために神戸の街にやってきました。 
いつも自分たちが生活している街や家と違う、いつでも行くことができるこのペンショップのような心の故郷がきっと誰にでも必要で、たまに行くと前に来た時に時間が戻るような感じ、この場所だけでの時間があるような気がしていました。
大人になってそれなりに年齢を重ねて仕事をするようになったら、人から怒られることがなくなってしまいます。
大人なので怒られなくても自分のするべきことをしなくてはならないですが、でもたまに誰かに怒られたい、子供の頃お母さんに小言を言われたように厳しくも優しい言葉を掛けてもらいたいと思うものですが、ここでは女将さんがそのように声をかけてくれます。
ペンショップでその雰囲気を楽しみながら、お小言を言う女将さんと話しているとクアドリフォリオのご夫妻が店に入ってきました。

4人は再会を喜び合いながら、お互いの近況を話しました。
トロンコはクアドリフォリオのご主人が作ってくれた靴を履いているか、鞄の中に入れているかして、いつも身近に置いて大切にしていました。履いて半年ほど経った靴をご主人に見せるとご主人は大事にされている靴を見て、とても喜んでくれました。
昨年出会ったばかりのクアドリフォリオのご夫妻と今年はとても長い時間をともに過ごしたとトロンコとボンクは振り返りました。
二人のフィレンツェの工房にも何度も行って、シガーケース型ペンケース「SOLO」やメモノートの表紙、ボトルインクケース「CADDY」など、独特の世界観のある革製品を一緒に作り、それらはトロンコとボンクで「ノベリスト(小説家)のシリーズ」と呼んでいました。小説家の机上を彩るに相応しい、重厚で、見たり触ったりするだけでちょっと一息つけるような存在のものになりました。
クアドリフォリオの二人とはもっと長い時間を共にして、また何かを作りたいと思っています。
次にお店に入ってきたのは、一匹狼の革職人さんでした。

ボンクは一匹狼の革職人さんに頼んでダイアリーカバーを作ってもらっていて、その上品で美しい出来栄えにトロンコも驚いていました。
他の作品もどれも繊細な美しさを持っていましたので、二人はもっといろいろなものをこの一匹狼の革職人さんに作ってもらいたいと思っていました。
実は月一回は会っている木工家もやってきました。

月一回会っているので、久しぶりな感じはしないけれど、会うたびに何か新しいネタを持っている面白い木工家で、トロンコもボンクも彼の新しいネタを楽しみにしていました。
今年も彼は様々な木製品を世の中に出していて、本にも紹介されたペンスタンド兼トレイ「パラーレ」などもありました。
常に自分の作品をより良いものにしたいと向上心を持ち続けている姿勢、ひたすら木の杢の良さを追究するブレない姿勢にトロンコは自分にないものをいつも見ています。

メモノート、革封筒、SYO-HIなどを作ってくれた革屋さんも来てくれました。

トロンコとボンクの思い付きに、今年一年本当によく付き合ってくれたと二人は感謝しました。
メモノートの中身を作ってくれている印刷会社の人も入って来ました。
印刷のヤレ紙を提供してくれて、それがメモノートの始まりでしたが、原稿用紙罫のメモノートの中身でも辛抱強く協力してくれました。

こうやって今年年、二人が関わった人たちがペンショップに集まりました。
今日は少しだけ早いクリスマスパーティー兼、皆が好きな打ち合わせでした。
こうやって集まって、皆が大好きな仕事の話をする。
でも集まったみんなには仕事という意識はなく、何を作るかという話から脱線して、違うところで盛り上がったりしている。
そんな時は、ペンショップの女将さんが皆をたしなめることも。みんなそんなやり取りも楽しんでいて、夜が更けて欲しくないと皆が思っていました。

 
神戸のこの地で、トロンコとボンクの旅はいったん終わります。
この地で二人はまた何か、物作りをしていくのだと思います。
次二人にいつ会えるか分からないけれど、二人の物作りはまだまだ始まったばかりで、これからも続いていきます。

 

*トロンコとボンクのお話は今回でおしまいです。次回は来年1月8日(火)に、新たな試みでスタートをします。ぜひ引き続きご覧下さい。

 

 

最終話.jpg 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://writinglab.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/69

コメントする

このブログ記事について

このページは、旅の扉 writing lab blog 管理人が2012年12月18日 11:09に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「30代最後のクリスマス」です。

次のブログ記事は「トロンコ編~新たな目的~」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。