気になるインク

| コメント(0) | トラックバック(0)

こんにちは、スタッフKです。

私は毎日インターネットで出荷する荷物に添える手紙を書いています。その時の気分でありとあらゆる色を使ってお手紙を書いているわけですが、時々「これは何のインクですか?」とお問い合わせいただくことがあります。

最近そういうことが多いので、改めてランキングにして発表して見たいと思います。

もちろん、お客様への手紙に書いても大丈夫だと思う範囲の色を使いますので、赤系とか紫系は使っていません。青・緑・茶・黒・・くらいです。20色くらいの中からのランキングになりますね。

まず第3位!デレデレデレデレ・・デデン!(ドラム音)

パイロット 色彩雫インク「松露(しょうろ)・1,575円」

松露.JPG

実際に書いた手紙を参照にしていますが、緑味の強い青色です。

使ってみると分かりますが、書いた瞬間はもっと青色で、時間と共に緑が強くなってきます。お客様の手元に届いた頃にはすでに緑味の強い青で、一体何色なんだろう、ということでお問い合わせいただくようです。不思議な色合いです。

 

続いて第2位!ズデデデデ・・・デデン!(ドラム音)

ライティング・ラボ オリジナル「クアドリフォリオ(四つ葉のクローバー)2,100円」

クアドリフォリオ.JPG

う~ん、ライティングラボのブログだからなあ、という訳じゃないんです~。実際、緑色を探している人が多いんだなあと思ったほどです。

私自身そうですが、印象に残るインクの中には緑色が多い。その人と、その文字と一緒に覚えます。それと「渋みのある緑」が世間には少ないのかもしれません。

私は細字女なので、持っている万年筆の98%は細字ですが、その細字を使っても出る濃淡!これが嬉しくて使ってしまいます。

 

そして第一位は!!ダカダカダカダカ・・・ダダン!(ドラム音)

ライティング・ラボ オリジナル「ビンテージ・デニム(仮名) 2,100円」!!

デニム.JPG

何ですかそれ~~!すいません。ホントなんです。

実はこの未発売のインク、現在サンプルができて、本生産中です。サンプルが出来たので、メンバーで喜んで試しているわけなんですが、これを使って一週間、今までにない程のお問い合わせでした!すでにご予約もいただき、驚いている次第です。

シンプルに、ビンテージのデニム地のような深い色。ブルーブラックなんですが、とても艶のある・・色気のある色、とでもいいましょうか。セクシーなブルーブラックです。

 ありそうでなかった、印象に残る青ができたと思います。

来月には発売したいと思っていますが、気になる方はぜひお問い合わせ下さい。

 

インクには、ひとつの色を「自分を表す色」として使いたいという思いと、用途や気分に合わせて「使い分けたい」という思いがあります。ひとつの色をずっと使っている人のかっこよさったらない。

でもそんな制限をしてしまうのももったいない気もするので、いい色があったら使ってみたい。万年筆も新しくなった気がするから。

無限に増やさなくてもいいと思うけど、アンテナは張っていたいと思います。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://writinglab.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/78

コメントする

このブログ記事について

このページは、旅の扉 writing lab blog 管理人が2013年2月18日 18:22に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「ブルー」です。

次のブログ記事は「アナログなSEのインク」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。