こよみ

| コメント(0) | トラックバック(0)

久保投手!DeNAですか~、そおですか~。まぁ、頑張ってください!

話は変わりますが今回のテーマは「暦」だそうです。

またなんか難しそうな・・・

 

暦(こよみ、れき)とは、時間の流れを年・月・週・日といった単位に当てはめて数えるように体系付けたもの。

ウィキペディアにはその他難しいことがたくさん書かれてます。要するにカレンダーですね。

カレンダーならなんとか書けそうなのでとりあえず書いてみます。

 

この時期いろいろな方から来年のカレンダーをもらいませんか?特に自営業の方は。

得意先が年末のあいさつに来てくれるのですがこの時期は決まって片手にブリーフケース、片手にカレンダー。

気が付けば机の上がカレンダーの山に・・・。

何年も前から「迷惑や!」と言っているのですが、ある気の利き過ぎた営業マンなんかは、自宅の分や従業員1人1人の分まで持ってきてくれます。というより強引に置いて帰ってくれます。

強引に置いて帰ってくれたカレンダーはとりあえずどんなカレンダーかをチェックして店舗用、事務所用、応接用、トイレ用、自宅用、自室用、自宅トイレ用、別荘1用、別荘2用、別荘3用・・・など適材適所に貼っていったり、友人の車に乗せてもらった際に忘れたふりをしてカレンダーを置いていったり、友人の家で忘年会をするふりをして大量のカレンダーを置いて帰ったり。酔ったふりをして友人の部屋に貼りまくったりと、とても大変です。

 

ここで~、個人的にもらってうれしかったカレンダーは~

・ブルーインパルスのカレンダー

・ジダンのカレンダー

・ミル マスカラスのカレンダー

・阪神タイガースのカレンダー

・竹内結子のカレンダー

もらって困ったカレンダーは~

・明らかにもらいもんであろうカレンダー

・やたらとでかいカレンダー

・ダイナマイトな外人お姉さんたちの写真のカレンダー

・トラック野郎的なトラックの写真でいっぱいのカレンダー

・「子供が生まれたのでカレンダーにしてみました~」というカレンダー

・得意先のオーナーの写真集的なカレンダー

 

画像 001.jpgのサムネイル画像上の写真はボンクのお気に入りのカレンダーです。2000年のカレンダーで曜日がとても分かりにくいですが、今でも大切に使っているそうです。

 

どんどん進んでいくデジタル化ですが、30年後もこの時期は「机の上がカレンダーの山」は変わらないような気がします。

 

今回が今年最後のボンクのブログでした。12万7千人の読者の皆様、本当にありがとうございました!名前は忘れましたが新しいキャラクターが加わり来年も懲りずにブログをするそうです~、また来年もどうぞよろしくお願いします!

それでは、メリークリスマ~ス、そして良いお年を!

 

ボンク

 

 

  

 

 

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://writinglab.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/120

コメントする

このブログ記事について

このページは、旅の扉 writing lab blog 管理人が2013年12月10日 16:59に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「仲間が増える」です。

次のブログ記事は「暦~季節感を大切に」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。