2014年2月アーカイブ

机の上4

| コメント(0) | トラックバック(0)
1.JPG

鞄の中の次は自宅の机の上といわれ、ずっと片付けをやり、やっと写真が撮れる状態になりました。(片付けないと請求書とか、その他の書類、歯磨き粉、パンツ、喰いかけの丼ぶり、残り少なくなったポテチの袋のてんこもりで地層いや机層まで写せなかったので)

それが上の写真です。そもそも私の机の上に興味がある人がいるのか分かりませんが、一応、上の写真が普段の私の机の状態という、「てい」(態)で、これから話を進めます。

 

                                                2.JPG実は以前はこれより大きい机もあり、そこの上に専門書

(主にワンピース)が山積み状態でした。しかしそれらを

すべてスキャナーで取り込んで左のipadに入れてしまった

ので、こんなにスッキリしており、今はこの机で事足りて

います。

 

 

 

 

 

 

3.jpgただ、この机は テーブルであり、引き出しがありません。

こでかわりにカメラケースにいろんな物(請求書とか、その

他の書類とか、歯磨き粉とか、パンツとか喰いかけの丼ぶり

など)を入れています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

4.jpg次に机上の物を紹介します。

これはフランス製のヘッドフォンです。ボーズよりノイズキャンセリング機能に優れているとアマゾンの評価にあったので、それを信用して購入しました。

なかなかの優れもので、すべてのコントロールが耳元でできますし、これを外すとピタッと音楽が止まります。

ところでノイズキャンセリング機能って、私はずっと無音で静かになる機能だと思っていましたがどう

も違うみたいで、一応、音楽はかけないといけないという事なので、差し障りのないクラシックをかけて読書に挑みましたが、クラシックは眠く結局、寝てしまいます。

 

 

 

5.JPG 

次に万年筆のインクです。なんということでしょう。すべてペン&メッ

セージのオリジナルです。いや本当にいいお客さんだと思います。一応すべて揃えています。

 

なぜか大手メーカーのインクだとすぐ飽きるのに、ここのオリジナルだとあまり飽きないから不思議です。               

 

 

 

 

 

6.5.jpg

次にペン立てです。というかこれはそもそもインク入れですが、あまり持ち歩かないのでこのように使っています。このインク入れは、ペン&メッセージで購入しました。

 

色は既製品と異なり特別にしてもらいました。ところでこの色、あまり変色しないと言われていたのですが、現在いい感じに変色しています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

7.JPG

ルボナーのピッコロです。これも机の上に常にあります。

特に何を入れると決めていないので、日によって入っている物が異なります。

のため、時々、ここに入れて、後で忘れて、家の中を罵声をあげ、物にあたり、近所の人にあたり、たまたま運悪く私の家に来た人にもあたり、みんな地獄に堕ちればいいとののしりながら、そしてきっと彼らが盗ったに違いないと確信しながら、ここを開けて見つけ、何事もなかったかのようにしています。そして私は謝らない体質なので、罵った人たちに一切謝罪はしません。

 

 

 

8.JPGのサムネイル画像 最後にイスです。 これはリラックスイスで、普通机の作業には向いていません。しかし、私の場合、PCをよく使うのですが、この組み合わせが画面が見やすく、合っているようです。

欠点はこのイスだと姿勢が丸くなり、背骨にはあまりよくないことです。

 

私はそれを補う為に、最近、スポーツジムに入会し運動を始めました。この件についてはK保さんから、すぐにどうせすぐに辞めるとか、ジムに行くのはどうせお姉ちゃん目的だろうとか、イロイロ言われています。それらはすべて当たっていますが、私は負けません。何に?

 

 

 

 

 

 

9.JPG 

最後にカメラです。これはライカM3といいます。非常に良いカメラでこれを購入後、カメラを全く欲しくなくなりました。

これはフィルムカメラでしかも50年以上前のカメラです。

ドイツ製で日本がこのレンジファインダー式のカメラから撤退した理由となったカメラと聞いています。それくらい作りがよく、しっかりしています。電池も入らないので、いつでも使えます。

  

おわり

 

 

 

机の上3

| コメント(0) | トラックバック(0)

こんにちは!WRITING LAB.のスタッフKです。

 

今月のお題は「机」ということで。本来一番使っているのはもちろんお店の机です。出荷や撮影や帳簿と格闘する私の机。ひ、非常にそこはデリケートな状態でして、今回は自宅の机をご紹介します。

 

本当は北側の部屋に大きな机があるのですが、「寒い・暗い」とやる気が起きず、いつも日当りのいいこの場所で(ダイニングテーブルですが)色々しています。

 

毎月絶対にやらなければならない仕事、「4コマまんが」!これはお店ではできず家でも人がいると出来ないので、水曜日の午前中にここに座ることになります。

 

素人まんがでも6年描いてれば要領掴めそうですが、毎回どうしてもスンナリとは行かないのです。そしてよく聞く「アイデアは違う事をしてるときに浮かぶんです」ってこともゼッタイない。

 

ここに自分を縛って、「さあ、もうこれを仕上げるまで動けませんよ」という状態にしてから頭の中でグルグルアイデアを考え続けます。すぐ近くの窓から外の景色なんかを見ても、あっと言う間に違う事を考えるので驚きます。

 

 

desk1.JPGdesk2.JPG

 

pepe.JPG

 

ウオルナットの机に合わせて選んでもらったpepeさんの椅子。4脚あるので、3つをここで使っています。あとの一つは北側の部屋の机の前にあります。

使い始めて4年目、手で触る所が少し艶が出てきていますね。

 

机に向かう気持ちになるということは、環境が大きく影響していると思いました。

光りの入り具合や、空間の広さなんかも。壁に向かって座るのか、背を向けて座るのか。

机の方向は結構気になります。

 

いつか、和室に座卓なんかも置いてみたい。そこで着物をきて手紙なんかも書いてみたい。机にはその周りの情景まで魅せてくれる気がします。

 

まず何もない部屋に、机をひとつ。そこから揃えていきたい気分です。

 

 

机の上2

| コメント(0) | トラックバック(0)

はい、ラボのK村です。今回はほぼ写真でいきます~

 

画像 1.jpg

画像 2.jpgお店で使っている工房 楔の「ライティングデスク」と「ラボデスク」

 

画像 4.jpg

お店の作業机~

画像 5.jpg

叔父・母から受け継いだ40年選手の作業机~

画像 15.jpg

これを残してくれた商売の一番の師匠 叔父・母に感謝~

画像 17.jpg

 

 

画像 18.jpg

最後に事務所の机~

机の上

| コメント(0) | トラックバック(0)

ラボブロ家の机.jpg

今月のテーマは「机」です。WRITING LAB.のメンバー各人が自分の机についてご説明します。

私は自宅に自分の机がありませんので、ダイニングテーブルで仕事をしています。会社で働いている頃から家で仕事をすることが多く、家族にはお馴染みの光景になっていると思います。

家にいる時は何か書いているか、読んでいるか、あるいは寝ているか。

左上からWRITING LAB.オリジナル革封筒で書類入れとして使っています。B5サイズなので、原稿用紙や試筆紙に書いたものをジャストサイズで入れることができます。A4サイズの書類入れもあったらいいなあと思っています。

上中央は今年から導入したA3サイズの予定表です。当店の今年の予定がプロジェクトごとに書いてあります。上右は15年使い続けているロットリングのシャープペンシル、ノック消しゴム、ペリカンスーパーシェリフ(消しペン)。

下左は、勉強用のライフサニーゴールド手帳。有り難いお言葉をびっしりと書き込みたいと思っています。

下左から2つ目は、プロジェクトの経過を項目ごとに記録しているファイルファックス。お茶のお点前についてもここに書きます。

下右から2つ目は、正方形のオリジナルダイアリー。スケジュールとToDoを書き、一番よく見る手帳です。店ではサマーオイルメモノートに書いて、それを家で各手帳に転記することが復習。明日以降のToDoをダイアリーに書くのが予習です。

下一番右は最近とても気に入ってよく使うオマスパラゴン。EFなので手帳にも使えますが、タフな印象のペン先は書いていて安心感があります。

 

 

080.JPG

 

工房楔製のウォールナット無垢のお客様用テーブルですが、お客様がおられないときは私が使っています。

4分の1のこの隅は私のコーナーです。向かいはS藤氏の場所ということになっています。

このテーブルは使っていて、とても気分がいい。水拭きを小まめにしているので、艶が出てきました。素材の良さが味わえる逸品です。

メールの返信やブログなどのパソコン仕事、お客様に手紙を書く時に使います。

 

079.JPG一番長い時間向かっているのは、この調整用のテーブルかもしれません。

万年筆を買いたいというお客様の応対やペン先調整など、万年筆に関することはここでします。

大きなライトを点けていれば暖かいし、とてもムーディーな感じ。

工房楔のウォールナットのスツールはもう4年ほど使っているので、ピカピカしてきました。

1日中座っていられるということは、なかなかの優れものなのだと思います。

 

自宅に机がないと言いながら、自分の決まった場所が、仕事の内容によって3つも自分の机があるのは、なかなか恵まれた環境にあると言えなくもない。

それぞれの場所にはそれぞれの良いところがありますが、どの机もとても落ち着ける場所になっています。( Y)

 

このアーカイブについて

このページには、2014年2月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2014年1月です。

次のアーカイブは2014年3月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。