机の上3

| コメント(0) | トラックバック(0)

こんにちは!WRITING LAB.のスタッフKです。

 

今月のお題は「机」ということで。本来一番使っているのはもちろんお店の机です。出荷や撮影や帳簿と格闘する私の机。ひ、非常にそこはデリケートな状態でして、今回は自宅の机をご紹介します。

 

本当は北側の部屋に大きな机があるのですが、「寒い・暗い」とやる気が起きず、いつも日当りのいいこの場所で(ダイニングテーブルですが)色々しています。

 

毎月絶対にやらなければならない仕事、「4コマまんが」!これはお店ではできず家でも人がいると出来ないので、水曜日の午前中にここに座ることになります。

 

素人まんがでも6年描いてれば要領掴めそうですが、毎回どうしてもスンナリとは行かないのです。そしてよく聞く「アイデアは違う事をしてるときに浮かぶんです」ってこともゼッタイない。

 

ここに自分を縛って、「さあ、もうこれを仕上げるまで動けませんよ」という状態にしてから頭の中でグルグルアイデアを考え続けます。すぐ近くの窓から外の景色なんかを見ても、あっと言う間に違う事を考えるので驚きます。

 

 

desk1.JPGdesk2.JPG

 

pepe.JPG

 

ウオルナットの机に合わせて選んでもらったpepeさんの椅子。4脚あるので、3つをここで使っています。あとの一つは北側の部屋の机の前にあります。

使い始めて4年目、手で触る所が少し艶が出てきていますね。

 

机に向かう気持ちになるということは、環境が大きく影響していると思いました。

光りの入り具合や、空間の広さなんかも。壁に向かって座るのか、背を向けて座るのか。

机の方向は結構気になります。

 

いつか、和室に座卓なんかも置いてみたい。そこで着物をきて手紙なんかも書いてみたい。机にはその周りの情景まで魅せてくれる気がします。

 

まず何もない部屋に、机をひとつ。そこから揃えていきたい気分です。

 

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://writinglab.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/130

コメントする

このブログ記事について

このページは、旅の扉 writing lab blog 管理人が2014年2月17日 19:02に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「机の上2」です。

次のブログ記事は「机の上4」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。