WRITING LAB.のブログ

| コメント(0) | トラックバック(0)

このブログが始まって3年程経ちました。

最初の頃、物語風なトロンコとボンクの暮らしを書いていて、かなり試行錯誤的なもので、まとまりのないものでしたが、書いている方はなかなか楽しみながら書いていました。

書いている方はそれでよかったけれど、それをずっと続けていくことには何となく無理がありました。

私たちは皆様に読んでいただくほどのものを書ける小説家ではなかったし、それが求められているものではなかったのかもしれないと思っています。

今のライティングラボのブログは私、リバーメールの駒村氏、当店久保、S藤氏の順番で、その月のテーマに沿った内容のものを書いていますが、最近それぞれのキャラクターがよく表れた、面白いものになってきていると思っています。

阪神タイガースとサッカーの話に終始することが多い駒村氏の一言付け加えるホラ話がとてもとぼけていて面白い。

前回のブログでは、ライティングラボのうちわの状況を垣間見せ、多くの人から反響が寄せられ、ひとつのジャンルを開拓したように思いました。

 

 

 

 

ラボブログ駒村さんP7010147.jpg

駒村氏も私も持っているペリカン1931ホワイトゴールド。

若かりし日の駒村氏はどういう想いでこのペンを手に入れたのだろう。

 

 

久保は必ずオチで締めないと気が済まないという関西女気質がよく表れた、丁寧なブログを書いている。

 

 

ラボブログ久保P7010151.jpg久保はこのマーレリグリアが最も書きやすいと言う。でもそれもその時々で違っていて、

マイブームが到来したものをその時に使っています。

 

 

お客様のS等氏のブログはとても面白いと好評で、大変人気があります。

その文章の面白さは、S等氏普段のままで、彼のサービス精神がよく表れています。ラボブログ佐藤さんP7010145.jpgS等氏は当店のオリジナル万年筆Cigarを高く評価してくれて、いつも愛用してくれています。

若い頃から様々な万年筆を仕事で使ってきたようです。

 

私は、そのテーマに沿って書いてはいるけれど、いつまで経っても硬い内容で、皆様からの反応が恐いところです。

私も他の3人と同じくらい面白いと思っていただけるものを書いていきたいと思っています。

ライティングラボのブログを今後ともよろしくお願いいたします。

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://writinglab.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/150

コメントする

このブログ記事について

このページは、旅の扉 writing lab blog 管理人が2014年7月 1日 12:36に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「雨の装備・・?」です。

次のブログ記事は「ストレス解消法」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。