2014年8月アーカイブ

ウチにはないと思っていた変なもの

| コメント(0) | トラックバック(0)

こんにちは!WRITING LAB.スタッフKです。前回のS党さんの原稿があまりにも前の2人をリスペクトしていたので、順番を変わりました。

今回のテーマは「家にある変なもの」・・・・でもね、古い家でないとそういうのないかもしれないですよね。

うちには変なものなんて一切ないですよ。

で・も!すでに景色となっている・もしくはあるのが普通と認識している場合がありますよね。

その辺りに注意してみると、あまり普通のお宅にはないかも知れないグッズがありました。

家に三菱鉛筆関係者がおりまして、その歴史が少しず~つ、残っていたのでした。

けっこう捨てたと思うんですけど、この辺りだけ何故か残っていたのです。

まず三菱鉛筆のシャープ芯についてきたおまけグッズ!よく売り場のディスプレイに「○○が当たる!」とかありましたね。

このゴジラくんは2000年の当たるともらえるグッズで、体長36センチの大きい子です。

録音機能が付いていて、踊りながら録音した言葉を再生するというよく分からない機能付きです。かわいいからいいけど。

RIMG0536.JPGゴジラ.jpg

 

 

 

 

  さすがに「こんな大物当てるの大変でしょ」となったのか、これ以降はしばらく「一つ買ったら一つ付いてくる」制に変わったようです。

2003年の「ブタ」というワードに色々絡ませたネーミングだそうです。けっこうどれも分かりにくい。

チョコレートンってどれ?ウイッチハットンって、もうブタでもない気が・・。ダストンは、かわいい。

RIMG0532.JPGブタ.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2004年の「THE DOG」シリーズ。これも一世風靡しましたよね~~。

RIMG0534.JPG犬.jpg

 

 

2008年の「ワンピース」以降はこのおまけシリーズはストップしている模様。

RIMG0530.JPGワンピース.jpg

*画像は三菱鉛筆ホームページよりお借りしました。1971年からのプレミアムグッズが見られるので懐かしかったです。(主に販売してたけど)

 

 

RIMG0524.JPGRIMG0538.JPG

 何時なのか未だに読むことができないガンダムの時計と、ガシャポンでゲットしたニャンコ先生とプーチン。

時計は数秒に一回、ジグだかザクだかの目が光るので、それが「時」のようなんですが‥⁽ガンダムには詳しくない)。

というわけで、変なものなんてない、と思っていましたが・・改めて見直すと結構変なものかもしれませんね。

家にある変なもの

| コメント(0) | トラックバック(0)

11万2000人のラボ読者の皆様!こんばんは~、スタッフではないS等です。

早いものであっというまに夏の半分が終わってしまいましたね。

また来年ですか~、待ち遠しいですね~。

とゆうか来年は、K村さんは42歳ですか!そうですか~。

吉M氏は47ですか!

H房さんはまだ東京から帰れないですか?

で、久保は、、えっ!?そうなんですか!うわぁ~、ほんまですか~、それはそれは~。何にせよ楽しみですね~。

はい、7行稼げました。

 今月のテーマが「ウチにある変なもの」というものですが、私が「捨て魔」なので、とりあえず残っているものはあまりありません。

 

DSCF1920.jpg                                 ファラ オの呪いペストリー(エジプトのお土産店で購入)

 

DSCF1917_2.jpg  

        インドネシアでの対になっているの呪い の木仮面(かぶると呪われる)お土産店で購入

 

DSCF1921.jpg

芸者さんの人形 

(男に捨てられて自殺した芸者さ んの呪い人形のため、当然夜中に踊りだします。よくテレビのダンス番組を観ております。)

 

DSCF1924.JPG

 

                       市松人形

死んだ子供の髪の毛で作っているのでよくのびる。ある意 味育ち盛りか?

バービ人形のような髪型にしてくれとせがまれます。

 

 

DSCF1929.jpg

                      ビクターさんの製品 は無いのに、犬はおる。夜中にわん!と1回だけなく。

 

DSCF1946_2.jpg

             このつぼがどういう経緯で家にあるのか誰も知りません。

高さは30センチ以上あります。 このつぼが家に来て以来、くしゃみすると中から中年のひげ面の男ができきて、やたらハンバーグをねだります。

DSCF1940.JPG

夜 中の丑三つ時に会議するS党たち。

 

 

                       以上です。

 

 

うちにあるへんなもの

| コメント(0) | トラックバック(0)

11万2000人のラボ読者の皆様!こんばんは~、スタッフKです。K保ではないほうのKです。

早いものであっというまにワールドカップ終わってしまいましたね。

また4年後ですか~、待ち遠しいですね~。

とゆうか4年後ということは、僕は45歳ですか!そうですか~。

吉M氏は50ですか!

H房兄いは定年退職ですか!

で、久保は、えっ!?そうなんですか!うわぁ~、ほんまですか~、それはそれは~。

何にせよ楽しみですね~。

はい、7行稼げました。また久Bに執拗に攻撃を受けるのでそろそろ本題に入ります。

 

今月のテーマが「ウチにある変なもの」というものですが、私以外の者が私の上を行く「捨てない魔」なので物の多い生活をしていて、ヘンだと思えるものばかりでしたので、自分の部屋だと思っている店にあるヘンなものを紹介したいと思います。

画像 1009.jpgびりびりにやぶれてます

画像 1010.jpgなんだ?

画像 1012.jpg

では、紹介します。

こいつらです

画像 1013.jpg画像 1014.jpg

仲よさそうですね

画像 1018.jpg

うちの社長も混ぜてもらって

目を突くのが好きみたいです

画像 1016.jpgもう飽きてきたので

最後は仲良く~

 

誰が買ったのかは知りませんが、なかなかの値段が値札に~

ヘンだと思えるものばかりのうちの一つでした。

ばちがあたるかもですね~

 

ウチにある変なもの

| コメント(0) | トラックバック(0)

今月のテーマが「ウチにある変なもの」というものですが、妻が私の上を行く「捨て魔」なので物の少ない生活をしていて、ヘンだと思えるものがありませんでしたので、自分の部屋だと思っている店にあるヘンなものを紹介したいと思います。

ラボブロ用P8030004.jpg

 店に入った正面にあるヘンなものはペリカンの木彫りのエンブレム。

自分で彫ったのと言われたこともあった手作り感のあるこの看板はお客様のTそう先生が、当店2周年のお祝いに下さったもの。

 ラボブロ用P8030003.jpg

ドアの外側入り口の横にもヘンなものがあって、大きな無垢材の手彫りの看板は当店の内装に関わってくれた竹製品の会社の社長が当店の成功を願ってプレゼントしてくれたもの。なかなか力強い看板だと気に入っている。

P8030010.JPG

棚の上に創業当時からあるワインボトルは「New Bigining」。お客様のN先生が店を新しく始めた私たちにちなんで持ってきて下さった。下戸な私はまだ手をつけずにそのままにしている。

ラボブロ用P8030006.jpg

 ホームラン万年筆は、中一時代の年間購読を申し込んだらもらえたもので、大切にとっておかれた三田のSさんが私に託してくれた。

ラボブロ用P8030011.jpg

この辞書のような本は、私が前の職場のホームページで5年に渡り書いていた「筆記具担当者のひとりごと」。お客様のI様がインターネットの中のページをプリントアウトして、製本家の方に装丁を依頼してくれたもの。

いつの間にか毎週ホームページに載せている「店主のペン語り」の方が「ひとりごと」よりも長くなっていた。読み返して、照れ臭く思うこともありますが、何をも恐れないような情熱からくるパワーを感じます。

店にあるヘンなものを紹介しようと思いましたが、気がついたらお客様方から、これは何ですか?と聞かれるものの案内になっていました。(Y)

このアーカイブについて

このページには、2014年8月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2014年7月です。

次のアーカイブは2014年9月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。