家にある変なもの

| コメント(0) | トラックバック(0)

11万2000人のラボ読者の皆様!こんばんは~、スタッフではないS等です。

早いものであっというまに夏の半分が終わってしまいましたね。

また来年ですか~、待ち遠しいですね~。

とゆうか来年は、K村さんは42歳ですか!そうですか~。

吉M氏は47ですか!

H房さんはまだ東京から帰れないですか?

で、久保は、、えっ!?そうなんですか!うわぁ~、ほんまですか~、それはそれは~。何にせよ楽しみですね~。

はい、7行稼げました。

 今月のテーマが「ウチにある変なもの」というものですが、私が「捨て魔」なので、とりあえず残っているものはあまりありません。

 

DSCF1920.jpg                                 ファラ オの呪いペストリー(エジプトのお土産店で購入)

 

DSCF1917_2.jpg  

        インドネシアでの対になっているの呪い の木仮面(かぶると呪われる)お土産店で購入

 

DSCF1921.jpg

芸者さんの人形 

(男に捨てられて自殺した芸者さ んの呪い人形のため、当然夜中に踊りだします。よくテレビのダンス番組を観ております。)

 

DSCF1924.JPG

 

                       市松人形

死んだ子供の髪の毛で作っているのでよくのびる。ある意 味育ち盛りか?

バービ人形のような髪型にしてくれとせがまれます。

 

 

DSCF1929.jpg

                      ビクターさんの製品 は無いのに、犬はおる。夜中にわん!と1回だけなく。

 

DSCF1946_2.jpg

             このつぼがどういう経緯で家にあるのか誰も知りません。

高さは30センチ以上あります。 このつぼが家に来て以来、くしゃみすると中から中年のひげ面の男ができきて、やたらハンバーグをねだります。

DSCF1940.JPG

夜 中の丑三つ時に会議するS党たち。

 

 

                       以上です。

 

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://writinglab.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/157

コメントする

このブログ記事について

このページは、旅の扉 writing lab blog 管理人が2014年8月19日 17:17に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「うちにあるへんなもの」です。

次のブログ記事は「ウチにはないと思っていた変なもの」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。