年賀状で使いたいインク~スタッフKの場合~

| コメント(0) | トラックバック(0)

1.1.JPG年賀状の投函が出来るようになりました。今週はお正月までに出す人は夜な夜な年賀状を書き綴る週になるのでしょうね。(まあ私のことですが)

さて、今月は年賀状に使いたいインクです。(先週のS籐さんは微妙でしたがリアルにオリジナルを使って下さっているのでOK!)私は雪国対応としてセーラーの顔料インク「青墨」を愛用しています。

 青墨 .jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ちなみに、お店にいただいた年賀状の色を分けてみたところ、こんな順位になりました。

1位・・パソコンの印刷・ラベル

2位・・黒インク(万年筆・マーカー等)

3位・・ブルーブラック(万年筆)

4位・・筆ペン 5位・・ブラウン系 6位・・ターコイズ 7位・・緑

メーカーさんや業者さんからの年賀状はほぼパソコンの印刷かラベルです。両面、一文字も手書きがない年賀状もありますね・・。

宛名の文字色から受ける印象としては、黒は「かちっと、礼儀正しい」印象、ブルーブラックは万年筆かな?と少し文字を見ます。その他の色もやはり目が留まります。

そしてインク色の他に、ペン先の太さについても目が留まりました。例えば少し変わった印象を持ってもらえそうな「カリグラフィペン先・ミュージック」。

ターコイズ.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

これはラミーのジョイ(1.1mm)にターコイズのカートリッジを挿しています。

縦と横の太さが違って、ちょっと変わった字になります。

フォルカン .jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こちらは筆文字のように書ける「フォルカン」。慣れたらきれいな縦書きが出来ると思います。

黒のインクが似合うペン先かも知れませんね。

わすれな草.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ついでにペン先の太さ、宛名に関しては中字くらいあっていいと思います。色のニュアンスが太めの方が表現しやすいし、見栄えがします。

こうやって比べてみると、パーカーセンテニアルの極細って太いなあ。

そしてこのペンスタンドはSMOKEさんの新製品!ペンカウンターにインク置きが付いています。オリジナルボトル仕様になっていますので、ピッタリ収まります。

近々、ホームページでご紹介します!

 

1.3.JPG縦.JPG

 

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://writinglab.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/174

コメントする

このブログ記事について

このページは、旅の扉 writing lab blog 管理人が2014年12月16日 13:12に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「年賀状に使いたいインク?~S党氏の場合~」です。

次のブログ記事は「仕事と遊びと」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。