今年やりたいこと

| コメント(0) | トラックバック(0)

今月のテーマは「今年やりたいこと」です。

各人自分の今年やりたいこと披露し、敬意表明します。と言うと重すぎますね。

 

 

毎年1229日に千里山の大和座狂言事務所のお稽古場兼狂言師安東伸元先生のご自宅で開催される忘年会にお邪魔しています。

それぞれの分野で確固たる地位を築いているすごい人たちと私たちが同席しているのは不思議な気がしますが、お招きいただけるお言葉に甘えて毎年お訪ねしています。

その中で自己紹介や今年一年を振り返ったり、来年の抱負などを順番に話す時間があります。

それが分かっていますので、あらかじめ話す内容を考えていますが、たいていその場の雰囲気と何かそぐわない感じがして、話す内容が変わってしまったりすることがありますが、先日の忘年会では新しいメンバーであるスタッフMを迎えたことと、スタッフMを早く育てて、自分のやりたいことをしたいという話をしました。

自分の居場所である店があることはとても幸せなことだと分かっていて、ここでずっと仕事していても私としてはいいと思っていますが、そろそろ外に出て仕事する段階に来ているのではないかと、本能のようなものが告げていて、そのためには後継者を育てる必要があったし、店を続けていくためにも後継者は必要なので、それらのタイミングが全て合致したのでスタッフMに加入してもらいました。

スタッフMを一人前に育てることも今年やりたいことで、それは最重要事項だけど、もともとは自分自身が外に出て行きたいという思いから始まったこと。

外に出ていってイベントに参加したり、他所のお店で万年筆を使う人を増やすためのお手伝いができたらと思っています。

そうすることで、結果的に当店のことをもっと知ってもらえるようになるかもしれないと思っていますが、そうすることがオモロイから今年やっていきたいと思っています。

堅い話でしたが、仕事以外ではもっと写真を撮りたいと思っています。

連休が少ないので、あまり遠くには行けないけれど、どこかの町に行って写真を好きに撮り歩きたい。

写真をいっぱい撮るためにも、もっと良いレンズが欲しい。

欲しいものはたくさんあって、最近新しい靴を買っていないので、新しい靴も欲しい。

今年の年末の忘年会で、自分がどんなふうに一年を振り返って、どんな来年の抱負を言うのか自分でも楽しみです。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://writinglab.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/216

コメントする

このブログ記事について

このページは、旅の扉 writing lab blog 管理人が2016年1月 5日 13:53に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「「理想の万年筆ってどんなの」かな?!」です。

次のブログ記事は「今年こそやること」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。