昔から凝っているもの~Y女史の場合~

| コメント(0) | トラックバック(0)

今月はお題は、「今凝っているもの」です。が、今特段凝っているものはないので、「昔から凝っているもの」について書きたいと思います。

私は何故か子供の頃からオーディオの音質に割とこだわっています。(こだわっていると言っても、音に関する知識は殆どないので、自己流ですけれども)

こだわり始めたきっかけは、父が突然ONKYOのアンプなどが別々に四段重ねになっている(当時の私にとっては)、高価なオーディオセットを買ってきたからです。

当時の私はその価値を知らずに、しばらく父のものを勝手に使っていました。何も知らずにいつも聴いていたのですが、子供心に「これは良い音やな!?」と思っていました。

そしてそのオーディオの音質が私の中で基準となってしまったのです。しかしある日、「こんな大きいオーディオセット、場所を取るので邪魔だな~」と考え始めてしまい、父に「もういらない」と言ってしまいました。

そしてしばらく月日が流れ、私も大人になったのでオーディオの価値が分かるようになり、そのONKYOのオーディオを手放したことに後悔し始めましたが、実家にあるので良いかと思っていました。

もう一度あのオーディオを使いたいと思ったので、ある日父に「あのONKYOのオーディオまた使いたいんやけどある?」と尋ねました。しかし何と父は、「お前が使わんからいとこにやったわ」と言いました。ショックでした。

「え~!」今の私ではあれと同じものは買えへんやん!何であげたん!」と叫びました。今となってはあれを「いらない」と言った私はどうかしていたと思いますが、後の祭り・・・。

そんな後悔を引きずりながら、手に入れたのはビクターのウッドコンポです。これにYAMAHAのウーハーをつないで、低音を強化しています。あのONKYOの音質にはかないませんが、程々に満足して使っています・・。

これがその画像です。

オーディオ[1].jpg

一応スピーカーをつなぐ、コードなどにもこだわって選んでいます。

今回もまたあまり面白くない原稿になってしまいました。どうやら、私は書くと面白みがなくなるようです。

吉宗さん、いつも話してる内容を録音しておいて下さいよ~~。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://writinglab.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/223

コメントする

このブログ記事について

このページは、旅の扉 writing lab blog 管理人が2016年2月23日 13:41に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「今凝っているもの~S等氏の場合~」です。

次のブログ記事は「時について」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。