時間

| コメント(0) | トラックバック(0)

こんにちは。Y田です。

今月のテーマは「時間」だそうです。いや~、抽象的なテーマですね。まあ、抽象的なぶん、書ける内容の幅が広いので、よしとしましょう。

 

ところで、今回は経済学っぽい話をします。

 

時間と言われて真っ先に浮かぶのが、「機会費用」です。機会費用とは、「ある行動を選択することで失われる、他の選択肢を選んでいたら得られたであろう利益のこと」です。

たとえば、大学で勉強するということは、大学に授業料を納めなければならないというだけでなく、その間、正社員として働くことを諦めることでもあります。
このとき、もし大学に通わずに働いていたならば得られたであろう収入が、機会費用にあたります。(
 Websiteより引用)。

この文章を書いている時間も、副業などのアルバイトをすることによって、賃金が得られるでしょう。いままさに機会費用が発生しているのです。そうです。昔の人は良く分かっていたのでしょう。「時は金なり」なのです。時間とお金は表裏一体。

 

しかしながら、このように、理論上ではよくわかっていても、それを行動に反映できないのが、私の悪い癖。わかちゃいるけど、時間をついつい浪費してしまうのです。何か仕事をしていても、関係ないことが急に頭に浮かんできたりして、そっちに集中してしまい、やるべきことが出来ずに、ダラダラと過ごしてしまう・・・。今年こそはこの悪い癖、直したいものです。

無題.png

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://writinglab.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/227

コメントする

このブログ記事について

このページは、旅の扉 writing lab blog 管理人が2016年3月22日 15:41に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「時間について~S等氏の場合~」です。

次のブログ記事は「時間のリズム」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。