料理について~スタッフKの場合

| コメント(0) | トラックバック(0)

こんにちは!WRITING LAB.スタッフKです。今月のテーマは「料理について」。

長年働く主婦をしていますが、改めて考えてみると、私の料理に対する考えはかなりシンプルです。

「身体にいい食事をできるだけコスパ良く・食材は無駄なく使い切る」です。

豪華料理よりも、まるごと1個キャベツを色々な調理で使い切り!とかの方が惹かれる。(極端)

週に1回しか買い物に行かないこともあって、週末には冷蔵庫はほぼ空になります。それも快感。

空になってくると、「もっと減らしたい」という欲求が出てくるから面白いです。粉類とお酒、お味噌しかないというのが理想。常備菜も個人的には「食べるラー油」と「キムチ」今の季節は「いかなご」、これだけあれば充分・・。

でも年齢を重ねて思い始めるのは、主食と調味料にはいいものを使いたい!ということではないでしょうか。

若い頃は少しでも安くて美味しいものを買っていましたが、最近は少々高めでも身体に良さそうなものを選んでいる・・・これは老後が視野に入って来たから!?

 

主食のお米は特にそう思っていて、知り合いの方に低農薬のお米を分けていただいています。ほんっとに美味しい。

元々玄米を食べていたので、精米せずにそのまま食べるなら低農薬は本当にありがたいのです。栄養まるのみ。ちなみに100%玄米でもいいのですが、白米とハーフで食べるのが好みです。

お茶碗に盛る量も、白米より少なくて充分食べ応えがあるし、何より栄養価が高い。

美味しくないのでは、と言われますが全然そうは思いません。大好きです。

(ちなみに今は精米機と玄米保存庫を買おうかどうか、悩んでいるのです・・)

 DSC00311.JPG

*10年以上使っていた炊飯器を去年買い替えたら、何だかとてもきれいにしたくて毎日ピカピカに磨きます。

そして色々挑戦してみている「家庭菜園」!気分転換のひとつにガーデニング(大層なものではないけど)があるのですが、どうせなら「食べられるもの」がいい・・イヒヒ・・と作ってみています。

色々作ってみましたが、すぐ食べられてどんどん大きくなる「ルッコラ」はお勧め食材です。

他にもイタリアンパセリも使えます。ハーブ類ははりきって育てたけど、ハーブティーを飲まないので鑑賞用でした。でも見た目がかわいく、土を触っていると気持ちいいので、虫は苦手だけど続けています。気分転換には最適!

DSC00313.JPG

*まだ小さいけど上段がルッコラとスープセロリ(この状態でも毎日のように収穫)、下段がカモミールとイタリアンパセリです。

DSC00316.JPG

*ローズマリー(右奥)は寄せ植えにしていますが、肉のくさみ消しになんて使ったことはありません・・。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://writinglab.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/230

コメントする

このブログ記事について

このページは、旅の扉 writing lab blog 管理人が2016年4月11日 11:20に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「料理について」です。

次のブログ記事は「料理について~S等氏の場合」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。