「行きたいところ」~S等氏の場合~

| コメント(0) | トラックバック(0)

空港.jpeg

空港は特別な空間のような気がします。
旅の最終目的地でもないのに、記憶にあるのはほとんど空港での記憶です。
私は基本的に仕事でしか空港に行ったことがありません。ですので個人的な旅行の経験は国内も海外もほとんどありません。

また行くときは、自分がこれからすることで頭が一杯で、周囲の景色もほとんど見ていません。仕事がおわりいよいよ帰国となった時に、これまで白黒だった景色が初めてカラーに戻ります。

ですので、行きたいところ=旅=仕事となるので、なかなか思いつかないというのが本音です。ただ空港は特別な場所です。
経験上、深夜の外国の空港で一人椅子に座って報告書を作成していたことや、成田空港警察に呼び出されたこと、外国の税関で質問され別の部屋に連行されたこと、その他空港でのトラブルはよくあります。

日本では関西国際空港に予定時間を遥かに超えて夜中に到着してしまい、寝る訳にも行かず近くのホテルも高いので、そのまま朝まで仕事していたことを憶えています。夜中の空港は警備員以外誰もおらず、集中するにはすごく良い場所です。外国の空港だと警備員さえいない場合もあったように思います。


ところで行ったことはないけどいつか行ってみたい空港があります。
それはリヤト・キング・ハーリド空港です。
IAA10497.JPG

 空港全体の設計がイスラム風で美しいです。見方によってはスターウォーズに出てきそうなデザインの建物です。
建物内の高い天井に施されているイスラム様式独特の模様もとても美しいと思いますし、待合室などの椅子もよく無機質なものではなく、非常に豪華です。


ここに行けばきっと自分も石油王になった気分がすると思います。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://writinglab.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/240

コメントする

このブログ記事について

このページは、旅の扉 writing lab blog 管理人が2016年6月21日 17:35に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「もう一度行ってみたいところ~スタッフKの場合」です。

次のブログ記事は「行ってみたい場所~Y女史の場合~」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。