ノートの使い方について~Y女史の場合~

| コメント(0) | トラックバック(0)

IMG_1537.JPG

私はノートのベストな使い方についていつも探求しています。

今の時点で見つけたノートの使い方は2種類あります。

1.リスシオ/グラフィーロ(A4)の用紙に勉強の内容を書き、書いた後にナンバーと日付を入れてバインダーで綴じる。

IMG_1539.JPG

 IMG_1536.JPG

 IMG_1540.JPG

 IMG_1538.JPG

 この方法は、ノートを何冊も持ち運ばなくても用紙さえ持っていればいいので、非常に気が楽です。ノートを何種類にも分けて書く必要のない時に向いている方法だと思います。

しかしあまりにも違う内容の文書を一冊のバインダーに綴じてしまうのはちょっと困ると思う時もあると思います。

私はそんな時、次のようにしています。

2.A4サイズグラフィーロノートにタイトルを付けて、用途別にノートを使っています。

IMG_1533.JPG

IMG_1535.JPG

こんな感じで、テープライターにタイトルを書いて、表紙に貼っています。

長年探し続けてたどり着いた方法は、以上の2つの方法です。これらの方法は何か勉強しなければならないことがある人や、書く内容がとても多い人に向いていると思います。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://writinglab.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/250

コメントする

このブログ記事について

このページは、旅の扉 writing lab blog 管理人が2016年8月23日 11:06に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「ノートについて~S等氏の場合」です。

次のブログ記事は「今使っているノート~スタッフMの場合~」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。