私のリフレッシュ法~スタッフKの場合~

| コメント(0) | トラックバック(0)

こんにちは!スタッフKです。今回のテーマは意識していなかったので、結構自問自答しました。

私の場合は休日に続けて予定が入っているだけでストレスを感じるので、「何もない一人の休日」というだけでも気分的にリフレッシュできます。

さ~て、仕事しないで良い休日。自分のために使える休日。それだけで気分がウキウキします。

そんな時、時々やるのは「手仕事」。

それは趣味というほどきちんとしていなくて、何か頭を空っぽにできることであればいいのです。

さらに作ったものは普段に使えるものであること。これも大事です。

最近は手仕事として布で何かを作っています。

SN3I0722.JPG

NHKの「べっぴんさん」を見て、ちゃんとしたお裁縫箱が欲しいと思いました。

もう針と糸だけでいいや、と思った時期に色々処分したので、裁縫箱まで適当です。藤のカゴなんていいなあ。

SN3I0729.JPG

実は「端切れ布」が好きな私。手芸店ではもちろん、オーダーカーテンのお店前のワゴンで売っているカーテンのサンプル布まで買ってしまいます。もちろん布を入れているボックスはすでにフタが閉まりません・・。

はぎれをちょこちょこ縫っている時はただ音楽を聴いて、何も考えません。暖かい日差しの中、手仕事はとてもリフレッシュさせてくれます。

SN3I0730.JPG

水曜日に再放送している「猫のしっぽ、かえるの手」という番組も更に幸せ時間を作ってくれます。

ベニシアさんというイギリス貴族出身の女性が、京都の大原で築100年の古民家に住んでいるのですが、そこでハーブと手作りの溢れた丁寧な暮らしをしています。自分ではなかなかできないけど、見ているだけでいいなあ~と思えます。

*ハーブが好きで導入した日記帳にはまだ何を書くか決まっていない・・。

 

SN3I0724.JPG

と言いながら、簡単な気分転換「すっぱムーチョ梅味」にハマって久しい・・。ポテチは断然コイケヤ派です。

食べ過ぎるといけないので「最大週2」と決めていますが、飽きるまで食べ続けた方が止められるのかもしれません。リフレッシュとまではいかなくとも、食べてる間は簡単に幸せを感じているような・・。危ないでしょうか・・。

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://writinglab.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/273

コメントする

このブログ記事について

このページは、旅の扉 writing lab blog 管理人が2017年2月13日 15:59に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「私のリフレッシュ方法」です。

次のブログ記事は「私のリフレッシュ法~S等氏の場合~」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。