2018年1月アーカイブ

今年欲しいもの〜スタッフMの場合〜

| コメント(0) | トラックバック(0)

人より物欲が強い事で有名な僕ですので、今年と言われると難しいですね・・・。

おそらくコツコツとお金を貯めて大きな買い物を可能とする計画力と忍耐力が人より弱いのだと思います。

よろしくないですね。

fullsizeoutput_47.jpeg画像は当店ホームページより

ファーバーカステル クラシックコレクション グラナディラ。かっこいいですね。

過去にこのブログでこのペンについて書いた事がありましたが、やはりこの万年筆が欲しい。

色々と浮気をしてしまいなかなか手に入れる事ができていないのですが、今だに憧れ続けています。

素直にかっこいいと思える万年筆で、自分に足りない落ち着きを与えてくれそうと言う期待も込めて、このペンが欲しい。

このペンが似合う人間になりたい。そう思わせてくれる魅力がこの万年筆にはあります。

1002-1.jpg画像は楽天さんからお借りしております。

腕時計はモンディーンのなるべくシンプルなものが欲しいと思っています。

スイス国鉄のすべての駅で見かける事ができるこのデザインは大変見やすく、時間を測りやすい点も好感度を持てます。

実は以前、義理の兄から譲り受けたものがこの時計だったのですが、これを紛失してしまいずっと後悔しています。

周りからは別のものにすればいいのにとアドバイス?をされるのですが、このデザインを大変気に入っておりまた買うなら必ずこれにしたいと思っています。

それは義兄に対する罪悪感と、一辺倒な性格が大いに影響しておりますが、自分にはこういったものが合っている様な気がするのです。

fullsizeoutput_4f.jpeg写真中央の米粒大の香木

お香が欲しい。

とびきり良い香りのする沈香が欲しいです。

これは香道家としての性だと思いますが、まだ出会っていない未知の香りに飢えております。

お香と一口に申しましても色々な物が御座います。さらに言えば、同じ香りには2度と出会うことは出来ません。

香と人との関わり合いはまさに一期一会の関係性であり、ほんの一瞬の繋がりであります。

その一瞬が永遠のものに感じられ深々と静寂の世界に没入していく、なんとも形容しがたい非日常的な時間が流れます。

もっと色々な香と関わり合いたいものです。

 

物欲全開、そんな私が今年欲しいものといえば、冷静さや計画性、忍耐力などかなと思います。

上の文章を読む限り、茨の道となりそうですが。

 

今年欲しいもの・やりたいこと~S等氏の場合

| コメント(0) | トラックバック(0)

「欲しいもの」


今年という枠はともかく、最近、欲しいの思えるのが日本の自動車です。
昔から性能はすごいのですが、日本車のデザインだけ好みに合わないなーと思っていました。

でもついに最近の日本のメーカーは何かに目覚めました!

その嚆矢(*編集注:こうし:物事の始まりの意)となったのが多分、レクサスかマツダだと思います。
個人的にはどちらのデザインもすごく好きです。
特にマツダのデザインは街中で見てもすごく目立っていると思います。
代表的なのはMX5のRFなんかですが、それ以外の普通車も目立っています。
私の住む街は外車(私と同じ見栄はりどもの)が多いのですが、最近のマツダは、それらの海外メーカーの中でも逆に目立っている。


ところでマツダの人気のもう一つは、おそらく運転が面白いからだと思います。
今では丘レーサーのS等が想像で解説しますが、300キロを安定走行する高級スポーツ車より、100キロで挙動不審になり、FR特有の曲がった時に後輪が滑る現象が出やすい車なので面白いのだと思います。

 

「やりたいこと」

 
Sはずっと作家になりたいです。思い起こせば小学生の頃から、人と違う本ばかり読んでおり、中学校でスティーブンキングを師と仰いだ者としては、この道ははずせません。
しかし、いつの間にか専門書といういかにも「私、勉強していますよ」というような「安心してください。履いていますよ」的なものに興味が移った自分を恥じ、最近ではまたキング氏の本を読み直したりしています。
ということで次回からはSトーシリーズ

「猫の子吉と7つの缶詰の謎」・「猫の子吉とマグロ帝国の野望」

「猫の子吉ともふもふ森の秘密」・「猫の子吉とツナ缶王の秘宝」

が始まりますのでご期待ください。

S欲しいもの.jpg

今年欲しいもの~スタッフKの場合

| コメント(0) | トラックバック(0)

こんにちは!スタッフKです。こんなテーマは簡単~と思っていましたが、なかなか難しいものですね。

先週は壮大な話だったので、急に「買えよ!」と言われそうな今年欲しいものなのですが・・。

今年、というよりも数年来「欲しいんだけどな~まだ使えるし」と先送りにしてきたものです。

それは「目覚まし時計」。

みなさん、朝どうやって起きていますか?携帯アラーム、もしくは誰かに起こしてもらうとか?

一人で起きる私にとって、目覚ましのない状態は考えられません。休みの日でも、7時に目覚ましをセットします。

今はデジタルの事務的なのを(何かの粗品)使っていますが、何となく味気ないな~と思っていて、同じく携帯アラームも何となく味気ないと思う。しかもガラケーだから・・。

そこで今回、せっかくなので何か探してみようかと検索してみたところ、目覚まし時計も色々あることが分かりました!

c79t-675-11.jpg             *楽天より画像お借りしています

理想はこんな木製の丸い優しそうなフォルムがいいなあ。音はデジタルでもいいと思う。

ベルの「ジリリリ・・!!」というのは激し過ぎて、ドキドキした心臓を戻すためにまた寝てしまうので、できれば最初は小さめに優しく起こして欲しい。優しい声、というので探していると、こんなのもありました。

 

51TmIXY80zL.jpg

何と銀河鉄道999のメーテルが起こしてくれます!!これは素敵。むしろ気持ちよく寝てしまいそう~。ここはやっぱり「起きなさい」って言われたい。

フィギュアが付いているので、横に置くのかな。小学生の時、初めて感じた「キレイな人」です。

でも気持ちよくなってウトウトすると困るので、こういうのはどうでしょう。

ナンダクロッキー.jpg

「ナンダクロッキー」という時計で、画像の通り逃げ回るので捕まえて音を止めるのだそう。朝からハードですね。向うが力尽きるまでふとんで待ってしまいそうな自分がいます。

私はおしゃべり系が好きなので色々使って来ましたが、今家人が使っている「おじゃる丸」もその一つ。

色々しゃべるのですが相当古いため、今では時間が来てもぼそっと言ったり言わなかったりするそうで、「鳴らなかったらどうしよう」という不安でその位の時間には起きるそうです。ある意味究極。

ちなみにそれは朝5時半。私は隣にいるにも関わらず、音を聞いた記憶はありません。

優しく、辛抱強く起こしてくれる目覚まし・・・「優しい奥さん」しかないかも知れません。

結局、もう少し探したいと思います。

今年してみたいこと、欲しいもの

| コメント(0) | トラックバック(0)

 今月のテーマは「今年してみたいこと、欲しいもの」です。

各人がそれぞれの物欲や希望を語ります。

 

stock-vector-vintage-car-551629180.jpg

例えば靴が欲しいとか、服が欲しいという細々したことを言ってもつまらないのかもしれません。
でもできないことはあまり言いたくないけれど、今年というか、いつも欲しいと思っているものを様々な事情を省みずに申し上げると、スポーツカーに乗ってみたい。

万年筆は大きなものが好きだけど、車に関しては小さな車にいつも惹かれます。

キャビンが狭くて低いスポーツカーに乗って、兵庫県の田舎道をのんびりとドライブしたい。

それだけで、私はリフレッシュできるだろうと思います。

今年の春から息子は神奈川に行ってしまうし、年末年始は3人で車に乗ることもあったけれど、近年車に3人で乗ることはほとんどなかったので、二人乗りで充分なのではないかと思っています。

色々な問題は、お金の他にもあって、まずとても無精で年4回しか車を洗わない自分が、汚れているとサマにならないこの手の車に乗っていいのか。

休みの日以外は車を使っている妻の同意が得られるのか、などですがこうやって挙げていくとクリアできなくもないのでは、と思ってしまいます。

免許をとって32年になるけれど、とても運の良いことに事故を起こしたことがなく、この幸運が続いているうちに車を必要とする生活を終わりにして、バス、電車、徒歩の生活に切り替えるというのもひとつの考えでした。

ある程度の街に住んでいる自分にとって、車は絶対に必要なものではない。だからこそ楽しむための趣味性の高い車か、あるいは乗らないかという判断になるのかもしれません。

話は反れるけれど、万年筆もそれと同じなのかもしれません。

昨今仕事においても筆記具は使わなくても成り立つことが多くなりました。

私の仕事でさえ、お客様とのやり取りの多くはメールだし、スケジュール管理、メモなどもスマホでやろうと思えばできます。多くのが人がそうだと思います。

でも手で書きたい、どうせ書くならその辺にあるボールペンではなく、気持ちよく書くことができ、書いた文字もきれいに見える万年筆で書きたいという人は明らかに存在します。

そして万年筆を使う人たちの多くは、それは言わば趣味的なものであるため、もっと楽しめるもの、持っていて喜びを与えてくれるもの、あるいは精神的な支えとなってくれるようなものに、要求は向いていき、それをより満たしてくれる高度なものへとエスカレートしていくのだと思っています。

かなり話が反れてしまったけれど、今年はプライベートにおいても、仕事においても、なくてもいいけれどあると楽しみを与えてくれるモノ,心の支えのようになってくれるモノについて考えていきたいと思っています。(Y)

Powered by Movable Type 5.2.10

このアーカイブについて

このページには、2018年1月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2017年12月です。

次のアーカイブは2018年2月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。