無人島に持って行くもの~S等氏の場合~

| コメント(0) | トラックバック(0)

先月サボったので今月はちゃんと書けと言われているのでちゃんと書きます。

人間社会に嫌気がさした時、無人島は誰でも憧れたことがあると思います。

しかし一人で生きていくのは至難の技です。

その場合、多分以下のようなものを私は選ぶでしょう。

1 釣り竿と多くのルアー

2 ナイフ数種(薪割り用・調理用・草むら用などなど)

3 チタン製のキャンプセット一式

4 万能ナイフ(レザーマンのチャージがオススメ)

5 斧数種類

6 筆記具(万年筆・ボールペン・鉛筆・シャーペン)

7 ノート

8 水ろ過装置(携帯用なのに5万リットル浄化できる。赤痢菌も浄化可)

9 手動発電機と太陽光発電機(足こぎ型がおすすめです)

10 ベアグリルのサバイバル本(すごく役に立つ)

11 虫眼鏡(火起こし用)

12 オイルとオイルライター(強風でも着火できるやつ)

13 火打ち石(多数)

14 パソコン(ボディ強度の高いマック製品かパナソニック)

15 ルーター

16 着替え(基本的にモンベルかパタゴニアの製品)

17 ブーツ(蛇に噛まれないようにロングブーツ)

18 コンパス

19 釘多数(コンパス代わりにもなる)

20 ハンモック

21 寝袋(寒い時用)

22 テント(カナダ軍が使っているもの。あれは家です)

23 位置が確認できる時計、または白文字盤の自動式時計(方位を知るため。ローレックスのエクスプローラーが良い。単なる物欲。)

24 野生の動植物のデータ一式(多分パソコンにデータを入れる)

25 たばこ数箱(蛭避け用)

26 医療用品一式

27 簡単な構造のボウガンか弓(肉用)

28 ロープ(いろいろ)

 

しかし、これでは単に生きるだけで面白くないのでやり直し。

1 浮輪

2 パラソル

3 バーベキューセット

4 PS4PROとゲームソフト一式(最悪SWITCHで代用)

5 コーラ

6 ポテチ(カラムーチョ含)

7 ケンタッキー・フライドチキン

8 ビーチボール

何だかこっちの方が生きていける気がする。

やっぱり文明は偉大ですな。

 

2018年04月11日23時26分52秒.pdf000.jpg

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://writinglab.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/333

コメントする

Powered by Movable Type 5.2.10

このブログ記事について

このページは、旅の扉 writing lab blog 管理人が2018年4月24日 13:02に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「無人島に持って行くもの〜スタッフMの場合〜」です。

次のブログ記事は「ペンとペンケース」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。