来年使う手帳とペン

| コメント(0) | トラックバック(0)

DSC07777.jpg

 

今月のテーマは、来年使う手帳とペンです。各人が我々の永遠のテーマである手帳とペンというロマンのある話をします。

 

私の来年使う手帳とペンは、写真では分かりにくいかもしれませんがとても小さなミニ5穴とミニペンM300のセットです。

はっきり言うと手帳は私にとって趣味のようなものです。

その内容は仕事のことばかりだけど、手帳に何か書きこむことが楽しい。そして、その手帳をどのように使いこなすか考えることがもっと楽しい。

自分のライフスタイル、仕事の内容に合った手帳のフォーマットを選んで、それを自分の生活習慣に合うように使う。

いろんな手帳にそうやって対してきて、自分なりに使いこなそうとしてきました。でも、それは好きで楽しいからやってきただけ。複雑になればなるほど、嬉しくて仕方ない。

使いこなそうと考えたり、自分仕様に工夫したりして使うことが一番楽しいのは、システム手帳です。

整理したい内容に合ったフォーマットを厳選して、たまに途中で変更したり試行錯誤する領域が広いし、中身をそのままで外側だけ替えることもできるのはシステム手帳ならではの楽しみです。

バイブルサイズのシステム手帳はずっと使っていて、仕事において手放すことができないものなので今まで通り使いますが、スケジュールやToDo、メモをミニ5穴にして、いつもポケットに入れておきたいと思いました。

手帳はいつもポケットに入っていて、すぐに書き込めて、すぐに確認できる方がいいと思います。ミニ5穴はそれができる唯一のシステム手帳だと思っています。

ミニ5穴を来年は使うと言ったけれど、休みの日用としてはもう1年くらい使っていて、仕事用としてもすでに10月から使い始めています。

使ってみてこれはとても楽しいものだと思いましたので、店でもミニ5穴を扱いたいと思い、今月末頃には仕入れる予定です。私の趣味はいつも実益が伴います。

ミニ5穴の手帳遊びを皆様に提案したい。

ミニ5穴のサイズに合うペンについて考えたり、それがボールペンであればその替え芯について考えたり、ミニ5穴に穴を空けて綴じられる紙のサイズについて考えたりしたい。

趣味として取り組むのにとてもいい、遊びの要素の大きい手帳だと思っていますので、皆様と一緒に遊びたいと思っています。(Y)

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://writinglab.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/358

コメントする

Powered by Movable Type 5.2.10

このブログ記事について

このページは、旅の扉 writing lab blog 管理人が2018年11月 6日 10:09に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「今読みたい本~S等氏の場合~」です。

次のブログ記事は「来年使う手帳とペン~スタッフKの場合~」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。