キャラクター紹介

WRITING LAB.はトロンコとボンクが主人公の物語です。性格の全く違う2人ですがモノへのこだわりの強さは相当で、2人でいいものを作ろうとあちこち奔走します。

世界中を旅していいものを探したり、色々な人と出合って新しいものを作り出したりしていきます。

少しずつ増えていく仲間と一緒に、素敵なものを探す旅に出ましょう!

 

〇トロンコ

トロンコ.jpg10月3日生まれ 天秤座 A型

職業は紀行作家。

冷静で温厚な性格に見られるが実は天然なだけで、結構熱いものを持っている。

黙っているときは考え込んでいるように見えて何も考えていないことが多い。

全てのものにこだわりが強く、調べてお気に入りのものを探すのが好き。

一度使い始めると一途で、愛用する。

好きなたべもの:はちみつ(色々試してクローバーのはちみつが一番好き)

 

 

 

 

 

〇ボンク

ボンク.jpg

職業:カメラマン

1月13日生まれ 山羊座 B型

人懐っこい見た目そのままな天真爛漫な性格だが、仕事の事になると厳しい。

カメラ以外の趣味も多彩で、特に革靴に関しては100足を超えるコレクションを持ち「靴部屋」がある。

革をブラッシングしたり、布で磨いていると時間を忘れてしまう。

辛いもの好きで甘いものが嫌い。

 

 

 

きこり.jpg〇木工家

職業:木工家(家具・小物の製作)

 

人当たりの良い木と家族が大好きな木工家。

木の目利きは素晴らしく、いい素材しか扱わない。素材にも厳しく、いい素材でも杢目が良くないと安く売ってしまう。

ファンの多い木工家だが、売上げは全て材料のために使ってしまうので、なかなか手元に残らないようだ。

お酒も美味しいものも大好きなグルメ。

いい肉には目がない。トマトは嫌い。

オレンジ色が好きで、万年筆はオレンジ色が中心。一番の愛用ペンはデルタ・コサック。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

〇革工房 Quadrifogrio(クアドリフォリオ)の2人

 

夫妻.jpgイタリアの革工房「クアドリフォリオ」のオーナー夫妻。

修行後独立して工房をオープン。

靴職人のご主人と、絞り技術で小物を作る奥様。

その美しい靴と丸みのあるコインケースには定評があり、雑誌にもよく掲載されている。

温厚なお二人は話上手なご主人に話下手(当人談)な奥様でとても仲が良いのは誰もが認めるところ。

 

 

〇ペンショップの女主人

 

女主人.jpg

10月9日生まれ 天秤座 A型

万年筆店の女店主でありながら、自身もたくさんの万年筆を所有している。

トロンコとボンクを見ていると、ついつい口を出してしまう。年齢は変わらないのに、息子たちのように思っている様子。

木工家とも親しく、時々大好きな柿や桃をもらったりしている。

愛用の万年筆はペリカンM450バーメイルトータス。

*ただし気分次第で愛用はころころ変わる。

 

 

 

 

 

〇印刷会社の担当さん

 

印刷会社のひと.jpg

印刷会社の社員なのに、社長が万年筆好きで「万年筆専用の紙」を開発したためペンショップに出入りすることになった。

普段は紙製品を納品しているため、周囲はつい印刷会社ということを忘れてしまう。

仕事は早いが伝票を起こすのがなぜか遅い。トロンコやボンクからいつも急かされて請求書を作っている。

IT系に強いが本の虫でもあり、自宅には読む予定の本が山のように積んであるらしい。

痩せているのに大食漢。

彼がお腹いっぱいになっている姿は誰も見たことがない。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://writinglab.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/36

コメントする

このアーカイブについて

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。